広島のクリーニングのことなら小柴クリーニング

ご利用の前にお読みください

クリーニング事故賠償規約

クリーニング事故原因は主に3つの要因に大別することができます。

  • 1.クリーニング方法及び取扱方法に過失がある場合。
  • 2.製造者(メーカー)の企画・製造に過失がある場合。
  • 3.使用者の使用方法及び保管方法に過失がある場合。

弊社が事故賠償の責に応じられるのは上記『1』の場合に限ります。この場合の事故賠償金額の上限は、ゆりコース20,000円、ばらコース30,000円、らんコース再取得価格(時価)とさせていただきます。

下記の品質保証及び破損は賠償いたしかねます。

  • 仕上り予定日より1ヶ月以上お引取りのない依頼品
  • お渡し後1週間を経過した依頼品
  • 当店のタグが取り外された依頼品
  • 海外で購入された外国製品・並行輸入品・偽造品
  • メーカー不明品、メーカーと連絡がとれない依頼品
  • 地震等の自然災害により破損・紛失した依頼品
  • 洗濯表示のない品
  • ボタン・バックル・アクセサリー類

以下の品物のお預かりには、お客様のご了解が必要です。

※クリーニングのより破損・型崩れ・風合い変化が発生することがあります。

  • 合成皮革
  • ラビットファー
  • スパンコール
  • ビーズ付
  • 絵文字プリント
  • ポリウレタン加工
  • 使用中の破損のあるもの
  • 洗濯表示のないもの
  • 洗濯表示がすべて×のもの
高級ブランド品・プレミアムビンテージについて

クリーニング事故賠償規約の詳細はスタッフにお申し付けください。

モンステラ・デザイン・コード